目指せ!声優!俳優!自分は表現者だ!!

声優・俳優を目指す方々にいろんな情報をお届けします!

キャラクターの本質

f:id:wonderlahen:20190128030228j:plain

こんばんは!

ワンダーマンです。

 

今回は、キャラクターの本質についてです!

 

キャラクターの本質って言われても

 

なんだ?

 

と、感じる人もいるでしょう。

 

今回の話では、そのキャラのベースについてお話ししたいと思います。

 

 

この人は誰??

さて、自分が何かの役を演じる時に、まず考えるのは

 

どういう人物なのか?

 

ですよね?

 

どういう性格で、どんな口調で、どんな過去があるのか

 

色々考えると思います。

 

まぁ、僕が言われたことがあるのが、

 

そのキャラクターの履歴書を作ってみる

 

です。

これは知っている方も多いでしょう。

実際に履歴書に書かれている項目がありますよね?

 

名前、生年月日、学歴、職歴、特技、好きなもの…etc

 

これを埋める作業です。

 

この作業のメリットは何か?

 

自分に落とし込みやすいということです。

 

以前の記事で、頭だけで考えていても残りにくい、といったような記事を書きました。

 

アウトプットが大事だと!

 

目でセリフを見て覚えるより、口に出して、

頭と目と耳の三つを使った方が覚えやすいです。

 

といった風に、頭と目と書くという動作

これで、頭で考えるより自分の中に落とし込みやすくなるのです。

 

これは脳の構造上そうなるらしいです。

 

詳しいことは正直に言ってわかりません。笑

それは、その分野の勉強なんてしたことがありませんし、ネットに転がっている情報をコピペしたところで、専門用語がわかりませんから。笑

 

正直にお伝えします笑

 

ただ、理論、構造はわかりませんが、僕はその通りだと思います。

それは、実際自分の身で体験しているからです。

 

頭で考えているよりも、より処理が早いということを経験しているから。

 

自分の好きなこと、上達したいと思っている人はめんどくさいなんて思いませんよね?笑

 

 

色々書き込んだ末、複雑過ぎてわけわからん

 

という経験をした方もいると思います。

 

これは正直書き過ぎてもダメになるパターンがあります。

 

その書いた事に縛られて、動けなくなる人

 

です。

 

物語上、重要な部分に重点を置いて取り掛かるぐらいがちょうどいいんじゃないかなと僕は思います。

 

さて、そうは言っても、難しいところは

 

人間は嘘つき

 

という事です。

 

悪い意味ではありません。

 

いつ戻ってくるかわからない。

さよならをしなければならない二人が、

満面の笑みで手を振っている。

 

この人たちはどっちも心底笑っているのでしょうか?

もちろん、その場合もありますが、

悲しさを押し殺して、無理に笑っている

 

というシーンにもなりますよね?

 

人間は嘘つきです。

色々な仮面をかぶっています。

 

 

その中でも、心の奥底にある、このキャラクターの性格は?

 

を、考えた時に、イメージしやすい考え方があります。

 

それは、

 

 

そのキャラクターが、急に真っ白な空間。ドアも窓もない、そんな空間に一人閉じ込められた時、

 

どんな行動、反応をするのか?

 

これがそのキャラクターの本質をイメージしやすいです。

 

仮にアニメのキャラクター1人を入れて想像してみてください。

 

なんとなくわかるでしょ?笑

 

 

このように、役をとらえるためには色々なアプローチがあります。

 

皆さんも是非、オリジナルのアプローチ見つけてくださいね!

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

個人的にご相談も承ってます。

TwitterのDMやメールでお気軽にご連絡ください!

 

それでは、また次回!!