目指せ!声優!俳優!自分は表現者だ!!

声優・俳優を目指す方々にいろんな情報をお届けします!

置いて行かれてる?と思う専門学生のあなたへ

f:id:wonderlahen:20190131032806j:plain

こんにちは、ワンダーマンです。

今回は専門学校に通っている方へメッセージをお届けします。

 

たまに、ダンスって必要ですか?

と聞かれることがあります。

 

答えは、

あなたがなりたいものに必要なら必要でしょう

 

です。

 

今の時代、歌って踊れるアイドルのような声優さんがたくさんいらっしゃいますよね?

 

俳優にしても、舞台によればダンスがあるお芝居もあるでしょう。

 

僕個人の意見としては

 

踊れたらそりゃいいよね!

 

という意見です。

 

専門学校にはダンスの授業があるところもあります。

しかし、専門学校で習っていたとしても踊れるとは言い切れないと思います。

 

それは何故か?

 

踊れないという大抵の生徒にとったら、ダンスの時間というは、

身体を動かす時間

という捉え方があるように思います。

もちろん全員にあてはまるものではありません。

 

 

以前、僕の団体の舞台を行う時に、ダンス踊れる?と専門学校卒業した子に聞くと

 

授業でやってたくらいなら

 

と言う回答が返ってきました。

 

授業でやってたくらいなら…??

 

実際踊ってもらうと、

 

…。

 

2年間通っていた生徒が、2年間ダンスの授業を受けていた生徒がこれ??

 

正直な感想です。

 

そりゃ、元々の個人の差はあるでしょうが、にしてもひどい!

 

授業サボってただろ?と聞くと、

 

サボってないとの事

 

詳しく話を聞くと、

難しい振りなどはなかったが、特に踊るぞ!という気持ちもなかった。

普通に受けていただけ。

 

いや、普通に受けていたとしてもこれは…笑

 

とはその場では言いませんでしたが、実際このような生徒は多いです。

 

ダンスが嫌いなわけでもない

むしろ踊れたらかっこいいと思うし

 

じゃ、なんで練習しないの?

 

他の授業の演技のことであったり、バイトだったりで時間がなかった…

 

その子が話していたその先は、覚えていませんが、言い訳だったとは覚えています。

 

そりゃ人によれば真剣に授業を受けて踊れない子もいると思います。

 

僕はその方達を笑う事はしません。

むしろ、諦めないで続けてほしいです

 

人は個人差があります。

コツを掴む速さ、応用する能力、記憶力、なんでも差はあります。

 

その個人差で潰れないでください。

劣等感、周りの目、自分へのよくわからない怒り。

 

どぎつい物です。

でも、続けて下さい。

 

人間を下に見る人は、努力を、進む力を失っていきます。

こいつよりは上

と、自分の安心する場所を作るのです。

 

そのような人の言葉の対処は、ただ笑って

 

スルーしましょう

 

スルーする能力

 

これも、今後大事になります。

相手が飛ばしてくる、自分に余計な物は、身体に着く前に落とす

 

このようなものを一々拾って受け止めていたら、誰でも身体はもちません。

 

あなたが諦めず、続けることが、いずれそのような相手にはプレッシャーになります。

 

そんな相手はプライドも高い場合が多いので、すぐには行動しません。

 

抜いてからは一瞬です。

 

あなたはずっと走り続けてきました。

抜かれた相手が、すぐにスタートもしない。

 

なら距離は開く一方です

 

専門学校での、弛む雰囲気はあるあるです。

まるで、中学や高校のような楽しければいい、ワイワイ騒ぎたい、恋愛がある生活があるあるです。

 

上記が悪いと言っているわけではありません。

 

ただ、ここに入ったという目的を常に心においてほしいということなのです。

 

みなさん、専門学校に入ったら声優になれる、

 

は、間違いですよ?

 

専門学校に入って、勉強して、実力がついて、人間関係もうまくいったひとが

 

声優の卵として、卒業するわけです。

 

専門学校生は卵でもありません。

 

この世界に慣れる為の準備期間と僕は思っています。

 

今学校に通っている方は、残りの時間をどう使えばいいか。

しっかり計画を立てた方が、僕はいいと思いますね!

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうました!

個人的に相談も承ってます!

TwitterのDMやメールなどで、お気軽にご連絡下さい!

 

それではまた次回!