目指せ!声優!俳優!自分は表現者だ!!

声優・俳優を目指す方々にいろんな情報をお届けします!

メッセージ

f:id:wonderlahen:20190128030228j:plain

今回は、今はまだ中学生、高校生、専門学校に入るか悩んでいる声優志望の方々へのメッセージです。

 

これは、一個人の意見です。

その点はあしからず…

 

僕は今、あるところで声優志望の方たちにレッスンを行っています。

詳しいことは言えませんが、そういう内部的なところも踏まえてお話出来ればなと思います。

 

 

声優になりたかったら専門学校へ行かなくてはならない?

 

 

 

 

はっきり言います。

そんな決まりはありません。

 

声優には、資格なんてないんですから。

 

中学生の方へ

 

もし、中学生の方が声優になりたいと相談があれば、僕は言います、

 

じゃあ勉強をしなさい、と

 

日本では義務教育の部分。

学業優先です。

これは大人の意見だと思われるかもしれません。

 

それでも言います。勉強をしておきなさいと。

 

この先役に立たないであろう知識や、覚えたところでというものもたくさんあるでしょう。

 

わかります。数学の意味のわからない問題とか、これ解けなくても生きるのに支障ないと。

 

何故ここまで言うか。

 

それは、

あなたが目指しているのは表現者、役者であるから

です。

 

一般の人は、人生で知らなくてもいい知識でも、あなたが表現者を目指すのであれば、いずれ役に立ちます。

 

知識がなければ、より時間がかかる。

そう思って、勉強に励んでください。

 

その3年間はとても貴重な時間です。

高校生の方へ

内容はそこまで変わりありません。同じく学業に励んでください。

義務教育を抜け、皆さんは受験をして高校へ入学しました。

 

高校生にもなると少し自由が利き、

クラブ活動、アルバイトなどいろいろ活動の幅が広がるでしょう。

 

しかし、学生生活はその期間しかありません。

今後、高校生の役をするのに必要な時間です。

僕、または他の大人はもうその時間を過ごすことができないのです。

 

今を楽しんで悔いのないように過ごしてください。

 

専門学校に入ろうか迷っている方へ

 迷いは色々あると思います。

  • お金
  • 仕事の兼ね合い
  • 不安

などなど・・・・

 

とにかく足を踏み入れるということは大事です。

ですが、その学校によっては大きく今後が左右されることもあります。

 

事前にしっかり調べましょう。細かく。

 

志望する学校の方の話をちゃんと聞いて、考えたうえで入ること。

過去、聞いていた話とちがった、といったようなことも多々耳にします。

 

最後に

だいぶ大雑把な文章になってしまいました。申し訳ありません。

また後日に詳しく書かせていただきますが、

 

あらゆる場面、時間の使い方で、

今あなたができることが絶対にあるはず

 

それが地味な事であろうと、めんどくさいと思うことであろうとできることはする。

それが下積みです。

これができない、やろうとしないのは正直僕にはどうにもできません。

 

決める、行動するのはあなたですから

 

今過ごしている時間を見直して、すべてを表現のスキルに生かせるように、

意識してみるといかがでしょうか。

 

 

個人的にもお話を伺います。

質問や、こんな記事が読みたいなど

twitterのDMやメールでもお気軽にご連絡ください。遠慮はいりません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!