目指せ!声優!俳優!自分は表現者だ!!

声優・俳優を目指す方々にいろんな情報をお届けします!

あなただけの楽器!!

身体強化

f:id:wonderlahen:20190125024703j:plain

 

やってますか!!筋トレ!

筋トレ、そう!筋肉トレーニングです!

 

表現する人は筋トレをして、

ムキムキな身体を作らなくてはならない!!

 

と、言うわけではありません。笑

 

しかし、ある程度は筋肉量は必要です。

それは何故か。

 

あなたはこれから仕事をするために、何が必要か?

 

あなたの身体です。

 

あなたの身体一つなければ、仕事・活動は出来ないのです。

 

身体強化!

 

少しでも怪我をしない、健康な身体を普段から意識しなくてはならないのです。

 

筋トレを嫌がっているあなた!!

 

大丈夫です!私たちの目標は、

【腹筋がバキバキに割れる】ではありません!

 

ではどんな筋肉が必要なのでしょうか?

 

 インナーマッスル

 

f:id:wonderlahen:20190125025252j:plain

 

インナーマッスルとは、

身体の表面ではなく、深部にある比較的小さな筋肉の総称です。

 

これを鍛える事で、身体に芯ができ、

自然と姿勢や体幹などがとても良くなります。

 

今回では、自分も普段からやっている体幹トレーニングの1つをご紹介します!

 

【フロントブリッジ】

f:id:wonderlahen:20190125030139j:plain

①うつぶせになり、肘を床につける。肘の真上に肩がくるように。つま先は立てておく。
②つま先と肘で体を支え、腰を浮かせる。頭・肩・腰・膝・足首までのラインが一直線になるように30秒間キープ。このとき、呼吸は止めず、腰を反らさないように気をつける。
③ゆっくり戻して1セット。これを1~3回行う。

 

慣れてきたら1回の秒数を増やしていき、最終的には1分できるようになるといいですね!

 

※決して無理はしないこと!

無理をしたり、疲れて正しいポジションでできないと腰などを痛めてしまう可能性があります。

 

身体は楽器

f:id:wonderlahen:20190125030838p:plain

 

相撲取りの方の歌ってどう言うイメージがありますか?

 

めちゃめちゃいい声してません?笑

 

あの方達は、声の芯がはっきりしています。

 

お相撲さんの身体って太ってるように見えますが、あれほとんど筋肉なのです。

 

(昔はマジで脂肪って思っていました笑)

 

ガチガチの筋肉だけではありません。

柔らかい筋肉も備わっています。

 

あの筋肉という支えがあるからこそ、ブレない、芯のある伸びる声が出てると思うのです。

 

僕たちはそこまでする必要はないですが、声を自分の商品として使う方々は、これ

 

無視できないですよね?

 

表現者として、身体は色んな音を奏でる楽器です

 

やりすぎというのもかえって身体によくありません。

身体を休ませるという、楽器と同じくこまめなメンテナンスも必要です。

 

最後に

筋トレは腹筋だけしてもダメです!

背筋とのバランスが悪くなり姿勢がおかしくなります。

 

筋トレをするときは、全身を満遍なく均等に。

 

最初は回数なんて、少なくていいんです。

 

10回ずつとか

 

慣れて来たら×2セット

 

とにかく、筋トレをする【身体強化をする】習慣をつけることが大事です

 

家でただ寝転んでyoutubeを見るんだったら、

見ながら筋トレすればいいんです。

 

それさえも億劫だという人へ。

 

この記事を見ているあなたは、

少なくとも表現者です。

 

より上達したい、スキル、レベルを上げたい

 

そのために手軽に手に入る必要な材料を、あなたは簡単に捨てているのです

 

塵も積もれば山となる

 

継続は力なり

 

 

この言葉をただの文字として読みますか?

 

それとも、確実な経験値を得るための言葉として読みますか?